FUKUOKAデザインリーグ
FUKUOKAデザインリーグとは
JIA福岡地域会はFUKUOKAデザインリーグのメンバーです。 FUKUOKAデザインリーグは福岡市のデザイン開発センター構想をベースに、1996年に任意団体として活動をはじめました。 その後福岡市経済振興局内に事務局をおき、「デザインを活用した地域の経済振興」を主な目的としたさまざまな活動を続けてきました。設立から12年が経過した2008年、特定非営利活動法人として新たにスタートしました。世界は環境汚染、エネルギーなどさまざまな課題を抱えています。地域社会も高齢化や景観など多くの問題に直面しています。デザインのムーブメントは「美の提供」から「課題の解決」へとその能力を進化させてきました。デザインはその力を今こそ社会のため、市民のために活用しなければなりません。FUKUOKAデザインリーグでは一人のデザイナーでは対応できないこれらの課題に対して、あらゆるデザイン領域を統合したトータルなアプローチをおこなうことにより、「デザイン都市=市民が豊かに暮らせる社会」の実現を目指します。
 
 
 
Copyright(C) The Japan Institute of Architects Kyushu